HOME > MESSAGE

世の中は教えること、教わることにあふれています。
私たちは、教えることはしません。
その人が持っている能力を引き出し開発します。
私たちは、
自らが学び取る力を身につけるための支援をするだけです。


まなびはアドベンチャー。

楽しさの中にこそ
まなびがあると信じています。


私たちの考えるアドベンチャーとは


「刺激があり、魅力があり、難しく、それゆえ考え方を拡げる」効果があるものと考えています。

アドベンチャーの言葉から、野外での危険な体験、サバイバル活動といったイメージを持たれているかもしれません。
しかし、私たちの考えるアドベンチャーとは、物事の取り組み方、やり方、プロセスであり、単に活動や体験だけに焦点をあてるものではありません。

危険と隣り合わせの、鮮烈な印象を残す体験だけの行為や体験そのものだけではなく、体験を通しての過程、つまりその体験にどう取り組んでいったのかについて焦点を当てていくことに注目しています。

アドベンチャーデザインへの想い

デザインとは、問題解決をする手段です。

私たちが考えるまなびのデザインは、3つのプロセスで構成されています。
①まなびへの挑戦と創造するプロセス
②まなびのための思考・概念を組み立てるプロセス
③まなびや気づきをわかりやすく、可視化するプロセス

アドベンチャーデザインとは、アドベンチャーの持つ力を利用し、自分で考え、自分で判断し、他者と共同して問題を解決するプロセスを通じて、気づきと学びを促していきます。